地域住民が地域の中の課題を確認し、その解決に向けた活動が地域で活発に行われ、誰もが安心して生活できる福祉のまちづくりに繋げるため、住民同士の支え合い活動に必要な支援を行います。

主な事業

各地区まちづくり委員会等が実施する以下の事業に対し、経費の補助を行います。また、各地区担当の地域福祉活動コーディネーターが、地区での活動の立ち上げや運営に関する相談支援を行っていきます。

地域福祉活動コーディネーター

地域の福祉課題を把握し、住民参加による地域福祉活動の展開を支援するため、飯田市20地区に地域福祉活動コーディネーターを配置しています。飯田市社協は、地域福祉活動コーディネーターを中心に、各地区まちづくり委員会(健康福祉委員会等)や民生児童委員協議会および福祉サービス事業者等と連携して、地域福祉活動を推進していきます。

地域見守り支え合い活動

  • 住民支え合いマップ
     地域での見守り、支え合いを目的としたマップの作成・更新
  • 見守り支え合い活動
     住民支え合いマップを活用した見守り、ゴミ出し支援等の活動
  • 地域支え合い活動モデル事業
     地域福祉課題に対し、新たに組織化して行う取り組み

地域福祉活動メニュー事業

  • ふれあいサロン
     小地域での孤立や閉じこもりの予防に向けて、健康維持のための簡単な体操やレクリエーション、茶話会などを行うサロン
  • 住民参加による有償在宅福祉サービス
     家事援助、介護援助、配食、移送等を行う有償在宅福祉サービスの立ち上げ
  • 世代間交流・福祉教育
     伝統芸能・行事の継承や啓発等を目的とした世代間交流や福祉教育
  • 合同研修会支援
     地域福祉力向上を目的に開催される2地区以上の合同研修会
  • 地域福祉活動推進事業
     地域でニーズを吸い上げ、解決に導く事業で、飯田市社会福祉協議会会長が特に必要と認めた事業

※補助金の基準、申請等については各地区担当の地域福祉活動コーディネーターまでお問い合わせください。

お問い合わせ先

飯田市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係
TEL 0265-53-3180